2014.7月 富山市F様邸

2014.7月 富山市F様邸

2014.7月 富山市F様邸
2014.7月 富山市F様邸
2014.7月 富山市F様邸
2014.7月 富山市F様邸
2014.7月 富山市F様邸
2014.7月 富山市F様邸
2014.7月 富山市F様邸
2014.7月 富山市F様邸
2014.7月 富山市F様邸
2014.7月 富山市F様邸
2014.7月 富山市F様邸
2014.7月 富山市F様邸
2014.7月 富山市F様邸 2014.7月 富山市F様邸 2014.7月 富山市F様邸 2014.7月 富山市F様邸 2014.7月 富山市F様邸 2014.7月 富山市F様邸 2014.7月 富山市F様邸 2014.7月 富山市F様邸 2014.7月 富山市F様邸 2014.7月 富山市F様邸 2014.7月 富山市F様邸 2014.7月 富山市F様邸
プランナー
中田 裕子
施行スタイル
洋風オープン
価格帯

Concept

F様は新規エクステリアのご依頼です。

F様は新築ご入居後しばらく経過後のご依頼でした。カーポートまでは設置されていたのですが、それ以外はまだ手付かずでした。ご入居されてしばらく経過されていましたので、ご新築のお家の使い勝手やご自分達の生活スタイルが明確でいらっしゃいました。

F様のメインのご要望は玄関ポーチ前の”屋根”でした。元々ドアは奥に入り庇もついていたのですが、奥行きが浅く雨の日はご不便だったようです。テラスや風除室等、玄関前に取付ける商品も最近はデザインや強度が優れたものが多く発売されています。その中からF様邸はリクシルの『+Gルーフ』をご採用頂きました。

この「+Gルーフ」はフレーム・パネル・屋根・格子等色々とカスタム(組み立て)可能な商品です。F様邸は独立型の屋根と玄関横の小窓を隠すデザイン格子を組み合わせました。この屋根をメインにエクステリア全体のデザインをまとめました。シャープな建物のF様邸。最後まで+Gを全木目調色かステン色を入れるか迷われましたが、アプローチや袖壁は自然素材を多く取り入れたので全木目調色でエクステリアは優しい雰囲気となりました。

お庭はリビングから出られるタイルテラス。南向きで大変日当たりが良いのでシェードをお勧めさせて頂きました。隣地境界に設置した板塀フェンスにフックで引っ掛ける簡易的なシェードですが、夏場はシェードの有無でテラスの使用頻度が変わりますし、リビングへの日差しも和らげ室内温度が下がりますのでエコにもつながります。テラス横には芝生スペースを設け、お子様達が素足で遊べる様に、と合わせ芝生で地表温度の上昇も抑えこちらもエコへとつながります。

最近はスマートハウスやパッシブデザインというエコロジーを意識した住宅がほとんどです。エクステリアは建物外部のデザインや景観を指し、自然と最も近い場所ですので、当然使い勝手やメンテナンスを考慮しながらエコロジーの事も考えなければいけません。

F様、お庭でのコンテナ菜園での収穫が楽しみですね。タイルテラスを設置したのでリビングからお庭への出入りが楽になり、お子様達も気軽に収穫できるかと思います。F様、ありがとうございました。